すし和食「永代」のおまかせ特上にぎり寿司をご紹介します。

徳島グルメ

こんにちは、徳島グルメを紹介しているジョンナムです。

今日は、徳島県鳴門市の撫養町にあるすし和食永代のおまかせ特上にぎり寿司をご紹介します。

普段ならランチメニューにするところですが、結婚記念日のお祝いだったので奮発して特上にぎりを食べてきました。

平日だったので混雑はしないと思ったのですが、あらかじめ予約を入れておきました。

すし和食「永代」

外観はご覧の通り敷居が高そうです。

開店は12時でしたが、少し早く着いてしまったので前で待っていると、店の方が気を使ってくれて中に通してくれました。

 

お店の場所は徳島市の方面から向かいますと左側にお店が見えてきます。

カーナビで迷うことなく行くことができました。

駐車場は歯科医院とお店の間を左に曲がり、突き当りを左に曲がったところに駐車場があります。

私たち夫婦は、迷うことなく駐車場に向かうことができましたが、

あとから来店したお客さんたちは駐車場がわからなかったようで道路をバックして駐車場に向かっていました。

片側一車線なので事故しないかヒヤヒヤしました。

通り過ぎてしまったら、きちんと転回して向かってくださいね。

 

店内の様子

カウンターです。私たちがお土産で注文した鯖寿司の用意をしてくれています。

いい雰囲気のカウンターです。お酒が進みそうですね。

私たちが案内されたテーブルです。

椅子とテーブルの高さが丁度よく食べやすかったです。

座敷もあります。テーブルよりお値段高くなりそうな気がします。

 

メニュー

 

私たちが注文したのは、下の写真の「おまかせ特上にぎり寿司」です。

お寿司13貫と赤だしに、デザートがついています。

ここでお土産の鯖寿司を見つけたので追加注文しました。

料理がくるのが楽しみです。

 

おまかせ特上にぎり寿司

豪華です。徳島名産のすだちの輪切りが添えられています。

それにバランも笹で作られています。プラスティックじゃないです。

では左上から、今日のおまかせ特上にぎり寿司は、

「アコウの昆布締め、マグロ、イカ、シマアジ、鯵、赤貝,エビ、アワビ、ウニ、不明、アナゴ、太刀魚、ボウゼ」 です。

不明は忘れてしまいました。すみません。

さて、実食です。

シャリに魚が巻き付く感じで絶妙に握られています。

回転寿司のシャリの上に乗せただけとは違います。

完食したところで、お店の方からデザートを持ってきてくださいました。

木苺のシャーベットと3種のぶどうとゼリーです。

木苺の甘酸っぱさが口の中をさっぱりとしてくれます。

ごちそうさまでした。

 

妻といい結婚記念日の食事になりました。

次来るときは、ランチメニューを注文してみようと思います。

 

最後ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました