流行りのワークマンでコスパ最強のウォームブルゾンを買ったレビュー

オススメ商品

こんにちは、ワークマンの衣料品が好きなジョンナムです。

今回は「コスパ最強」とのキャッチコピーで宣伝されている、クラフトウォームブルゾンを買ったのでレビューをします。

それにしてもワークマンを取り上げているテレビ番組が増えましたね。2019年12月1日、2日と連日でテレビで商品紹介されていました。

コスパ最強の実力は実際にどうなのか?個人的意見になりますが感じたことを書いてみますので、買おうか迷っている人のご参考になれば幸いです。

 

クラフト ウォームブルゾンとは

クラフトウォームブルゾンは赤、青、黒の3色で展開されているようです。見た感じのデザインはなかなかカッコいいですね。HPにはいろいろとオススメポイントが記載されています。どれどれチェックしてみましょう。

ブロックフリースで温かい襟裏

特に取り上げて説明することでもありません。秋冬用品にはだいたいフリース素材が使われています。着用してみてもまぁ普通ですね。次のおすすめポイントにいきましょう。

大きな内ポケット

服の左側にだけ内ポケットがあります。裏地とポケットが黒色でわかりづらいですがポケットの入り口を撮影しています。購入したブルゾンはLLサイズでポケットの大きさはおよそ横15cm、縦20cmあります。ブルゾンのサイズによって多少変化すると思われます。

なお、内ポケットの入り口はファスナーや、ボタンはなく落下予防する物は付いていません。長財布がすっぽり入る感じですね。

反射材付きペン差し

反射材の下からペン差しポケットになっています。深さは10cmほどです。ボールペンを試しに入れてみましたが全部入ってしまいました。太めのマジックも十分納まります。

止めボタン付きポケット

左右両方のポケット入り口の中央に止めボタンが付いています。落下を防ぐことができますが、本音を言うとファスナーの方が良いですね。ポケットの大きさは手のひらが納まる程度で少し小さいです。

腕上げ楽々アクティブカット

見た感じではアクティブカットされているのか分かりません。着用して両腕をぐるぐると動かしてみましたが、確かに腕を上げるのは問題ありませんでした。両肘を前に出すと多少背中が突っ張ります。伸びる素材ではないので仕方ないでしょう。

袖面ファスナー付き

これの事でしょうか?ファスナーというよりマジックテープですね。これがついているおかげで袖口から冷気が入るのを防げます。これはいい本当にオススメポイントです。

軽量

素材がポリエステルで中に綿が入っているだけなので確かに軽いです。まぁそれほどオススメポイントではありません。

平置きした写真

ホームページの色と比べると赤が強いです。実物は純粋な赤色ですね。

着用した写真

私は身長173cm、体重73kgで少し小太り体系をしています。着用してみるとブルゾンの腰の部分のゴムの締まりが強いというより強すぎです。丈も短いせいか少し動くとウエスト部のゴムが上にずれてしまいます。3Lサイズの方があっていたのかもしれません。

総合評価 ★★★★☆

値段が¥1,900なのであまり文句も言えません。温かさは気温5度でも寒くなく充分です。デザインも悪くなくヘビロテできます。問題はウエスト部分のゴムの締め付けですね。それ以外はコスパ最強と言われているだけあって着倒してもいいくらいです。しかし生地的に丈夫とは言えないので長持ちはしないと思いますね。

 

以上、クラフトウォームブルゾンのレビューです。購入の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました