キャンプ用に山善のメスティンを買って使ったレビュー

キャンプ

こんにちは、2020年からキャンプデビューしたジョンナムです。

今回は、山善のメスティンを購入して使ってみたレビューです。

興味のある方はどうぞ最後までご覧ください。

「メスティン」て何だかカッコよく聞こえますが、実は御飯を炊く飯盒の事なんですよね。しかし、いわゆる昔から使われている楕円形の飯盒ではなく、長方形で取っ手が付いていて初めて見ると飯盒には見えません。

ではメスティンの画像を紹介します。

山善のメスティン

メスティンと言えばトランギア製の物が有名だそうですが、あえて私は山善のメスティンを購入しました。見た目はどちらの製品も見分けがつきません。

これはAmazonで購入しましたが、値段は¥1,867でした。トランギア製のメスティンは¥3,400!!

ほぼ半額ですよ。安いものがいいです。

飯盒といっても御飯だけではなく、炊く、煮るなどができるようなので鍋の代わりにもなります。

二人までのキャンプならこのサイズで丁度良いと思います。

開封してみた

取っ手を降ろして、ふたを開けた状態と付属の取説です。実は最初は説明書がないのかと思っていたのですが、この書面に載っているQRコードを読み取ると説明書が見える仕組みでした。

いろいろとメスティンについて調べると、トランギアのメスティンはふたを開けたフチの部分にバリがあり、使用前にヤスリなどでキレイに処理しなくてはなりません。しかし、山善のメスティンにはバリはないので、シーズニングをするだけとなっています。

では使用前のシーズニングに移りましょう。

 

使用前にシーズニング

取説を見てみます。

目次です。最初のお手入れからメンテナンス、レシピが掲載されています。

シーズニングとメンテナンスについて分かりやすく記載されています。シーズニングは焦げ付き防止のために必要なので、説明通りやっておきましょう。

とは言ったものの野菜くずがなかったので、油処理してからキッチンペーパーで拭きあげて終了してしまいました。まぁ大丈夫でしょう。

メンテナンスと大げさに書かれています。ようするに凹んだりすると、叩いたり、引っ張ったり、削ったりと簡単なメンテナンスをしろという事です。あまり気にしなくてよさそうです。

 

炊飯の方法

基本の炊飯の方法です。

米を水に30分漬けて水を吸収させないといけないようです。私はお米を研いだらすぐ炊飯しています。

沸騰し吹きこぼれたら火力を弱くし5分炊く。その後火傷しないようにフタを押さえて、メスティンをひっくり返さないといけないようです。これは難しそうだな・・・

水分が残っていれば火傷しそう・・・

ひっくり返した後は15分蒸らして完成だそうだが火にかけたままなのだろうか・・・

「これは実際にお米を炊いてみないと分からないな。」

実際に炊いてみた結果は最後にあります。

 

レシピ

4種類レシピが載っています。フタがあるので蒸し焼きが向いているのかもしれません。

あまり手の込んだ料理は面倒なので私はやりません。市販の温めたらいいだけの物を入れて焼くと良さそうです。

 

実際にお米を炊いてみた

カセットコンロで説明どおりに、米一号に水200mlを入れ沸騰させたところです。

この後強火から中火程度に火力調整して5分待ちます。

その後ひっくり返して15分蒸らしました。

さて、いよいよご飯とご対面です。

おぉー。素晴らしい!

上手にお米が炊けています。

さっそく食べてみると、少しだけ芯がありましたが美味しく食べれました。

初めてにしては上出来です。何度かやれば失敗しなくなると思います。

山善のメスティンは最高!

有名なメーカーのトランギアのメスティンより安く、性能は全く同じ。

なら、山善のメスティンを買う他ないでしょう。

皆さんも購入してキャンプに行きましょう。コロナ禍でもキャンプ場は感染リスクも低く楽しめますよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

山善 キャンパーズコレクション メスティン MESS-1

価格:3,696円
(2020/8/5 12:02時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました