SPGアメックスで神戸ベイシェラトンホテル&タワーズに宿泊した結果。

Marriott Bonvoy

SPGアメックスを利用しているジョンナムです。

今回は、2019年12月29日に一泊した神戸ベイシェラトンホテル&タワーズについてご紹介したいと思います。なんといっても初めてのクラブフロアに宿泊し、クラブラウンジを存分に楽しんできましたので、そのあたりもできるだけ説明しますので最後までご覧ください。

 

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

車で到着した時のホテルの外観写真です。中がどんな感じか楽しみです。

 

チェックインして部屋へ

クラブフロア宿泊者はチェックインも専用のカウンターがありチェックインできますが、混んでいたので普通のフロントでチェックインを済ませました。

クラブフロアにはクラブフロアの部屋の鍵がないと入る事ができません。

アッパークラスな感じがしていいです。

ベッドの上には神戸ベイシェラトンが自慢とする濱泉という大浴場に着ていくことができる浴衣が置かれていました。この浴衣を着ているとクラブフロア宿泊者とひとめで分かるそうです。

部屋からの眺めです。夜は夜景がきれいに見えました。

神戸六甲温泉「濱泉」

残念ながら利用者多数のため、実際に写真を撮ることはできませんでしたので、HPより画像を。

宿泊者用の温泉利用券を持ってクラブフロアから専用のエレベーターで3階まで下ります。専用のエレベーター内は空調が届いていないのかひんやりとしていました。冬場は暖房効かせて欲しいですね。

エレベーターを降りると風呂上がりに休憩できる場所がありました。マッサージチェアが2台と何かしらのドリンクが飲めるようにテーブルと椅子がありました。HPを見るとSPA直結フロア宿泊者専用の休憩場所とありましたが、入り口にはそのような事は書いておらず(私が見つけられなかっただけかも)スタッフの人もいないので誰でも利用できるようでした。特典の休憩室なら分かりやすく書いておいて欲しいものです。

温泉の番台に着いて利用券を渡します。透明のケースに入れるようになっているみたいですがスタッフに手渡しでも大丈夫です。

温泉内に入ると男性浴場には、露天風呂、内湯2個、打たせ湯、ドライサウナ、ホットカウチ、水風呂がありました。他にもスペースはあるものの、木を置いたりした飾りスペースがたくさんあってもったいないと感じました。

 

クラブラウンジの軽食とトワイライトタイムのお酒

ホテルの中のホテルと言われる特別フロアだそうです。人生初なので楽しみです。

チェックイン時にクラブラウンジに入る時にクラブラウンジの利用チケット(👆のチケット)をもらいましたが、入るとお好きな席にと案内されました。チケットは不要のようです。

17時からトワイライトサービスの時間だったので、10分前に行きましたが空席は少なく早めに行くことをオススメします。

オードブル3点盛りが各テーブルに配膳されていきます。缶ビールもどうぞと席まで持ってきてくれました。

子供の食べ残しもあり、雑に盛り付けてしまいましたが、チーズ3種、パン、ドライナッツ、マカロンなどのスイーツ数種類、ハム、クッキーが食べ放題で供えられています。

飲み物はソフトドリンク(コーラ、オレンジジュース等)、ワイン、日本酒、ビール、リキュール類が飲み放題でした。

7時からはウイスキー、ブランデーなども提供されるようです。

すげ~~~、クラブラウンジ最高!!

我が家は子供が幼いのでゆっくりできませんが、大人だけならとても優雅に過ごせること間違いないですね。

 

翌日の朝食サービス

これまたチェックイン時に、1階にある「テラスレストラン」の朝食クーポンチケットをもらったので、オープン時間の6時30分に入店。

朝は、8種類ほどある具材(明太子、きのこ、山芋など)の中から好きなものをお皿に乗せて渡すとオムレツを焼いてもらえるサービスがありました。もちろん、和食に洋食に朝食らしい物は揃っているバイキングです。

ドリンクは牛乳2種類にトマト、オレンジ、アップル、お茶2種類、コーヒー(エスプレッソマシン2台)、水と至れり尽くせりです。

通常大人1名¥3,025の税込み金額が必要でしたが、支払いも必要なく無料で食べることができました。宿泊すると無料なのかクラブフロア宿泊者だから無料なのか定かではありませんが、とにかくラッキーでした。

 

チェックアウト

2019年12月29日に1泊していくらだったのか清算してみると、

温泉の濱泉で飲んだビール等の飲料代が付いて大人2名、幼児2名(3歳、4歳)で合計¥44,940でした。

朝食も温泉もついてたのに金額からすると、かなりリーズナブルに宿泊できたように感じます。

 

これは「クラブフロアに宿泊しない手はないやろ~~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

獲得したポイント数は?

トータルで4,590ポイントです。SPGアメックスで普通に買い物した時のお金に換算すると¥153,000分に値します。ポイント貯めるならmarriott加盟ホテルに泊まるのがベストですね~~。

さらにプロモーションで

あらかじめ登録しておいたプロモーションの「2回の滞在で2,000ボーナスポイント獲得」でさらにポイントを2,000も獲得できました。

さらにまた別のプロモーションに登録しており、もう一度滞在すると6,000ボーナスポイントが獲得できるようです。近日中にmarriott加盟ホテルに宿泊しなくては損してしまいます。

 

合計ポイントは

2020年1がつ7日現在で、127,147ポイントを保有しています。これはマイルに交換すると50,000マイルに相当するポイントで近距離の日本国内であれば我が家の家族が往復できてしまうポイントです。

 

旅行好きでマイルを貯めたい人はSPGアメックスしかない

私の家族はSPGアメックスを利用しだしてまだ、10か月しかたっておりません。しかし、すでに国内の近場なら往復できてしまうポイントが貯まっているという現実がここにあります。

普通にJALカードやANAカードでは「もっともっと、も~~っとカードを利用しないと貯まらない」ポイントなので少しでも興味がある方はSPGアメックスを検索してみてください。もっと詳しく説明しているブログもたくさんあります。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

次回は琵琶湖のマリオットホテルに宿泊するつもりですので、またレポートしたいと思います。

また、SPGアメックスに関する記事もありますのでご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました