車のワイパーの交換の仕方をご説明します。

DIY

こんにちは、フォードのマスタングを所有しているジョンナムです。

今日はdiyで車のワイパーの交換の仕方をご説明します。

難しいんじゃないの?

そう思われている方もいらっしゃるかと思いますが、本当に簡単なので車屋さんに頼まず自分で交換して安く済ませましょう。

 

まずは自分の車にあったワイパーを購入

私が今回ワイパーを買ったのは近くのホームセンターコーナンです。他の買い物のついでに買っちゃいました。

自分の車のワイパーのサイズをどうやれば分かるのかな?

かくいう私も実は、自分で買ったのは初めてです。しかし、ワイパー売り場で車種ごとにワイパーサイズを記入した本がありました。それを見ながら購入しただけです。

 

どうしても分からない場合は店員さんに相談しましょう。きっと優しく教えてくれますよ。

買ったワイパーの袋に交換の仕方が記入されている

分かりやすく書いてありました。簡単みたいですね。

ワイパーを交換してみる

画像の下側にある方を引っ張ってワイパーゴムを抜き取ります。抜き取る側は矢印の形みたいになっているので良く見れば分かります。

私は手の力で抜き取りましたが結構力が要りました。女性ならペンチなどでゴムを挟み引っ張れば抜けると思います。

妻の車の場合はワイパー横の金属を取って新しいワイパーゴムに取り付ける

ゴムからすぐ外れるようになっている金属を取って新しいワイパーゴムの同じ場所に取り付けます。金属の反り返りがあるので方向を間違えないように古いゴムに付いていたとおりに取り付けて下さい。

取り付け簡単で力いらず

ワイパーブレードにワイパーゴムの溝をはめ込みながらスライドさせて最後まで入れて取り付けて完了です。

不安な方は取り付け後に軽くワイパーゴムを引っ張ってみましょう。簡単に外れなければ完璧です。

実際にワイパーを動かして動作確認

最後に実際にワイパーを動かして動作確認します。

問題なければ交換完了です。簡単なので皆さんも自分で交換してみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました