LMDFの治療について vol.3

LMDF

こんにちは、LMDFの治療を1年半ほど続けているジョンナムです。

さて、前回の転院からその後の経過についてご報告していきますので、興味のある方は最後までご覧ください。

 

まずは現在の状況から

現在のLMDFの状況は以前と変わらず残っていますが、若干赤みがかった色合いではなくなってきたように感じます。

しかし、新たに左目尻下部に堅いシコリのようなLMDFが出てきました。右目尻横にもシコリ状のものがふたつ・・・

もういい加減治ってくれよ!

という気持ちもありますが、薬の効果も目に見えないので、「もうどうでもいいや」という気持ちも出ています。処方されている薬のビブラマイシンは服用していますが、もうひとつの飲み薬は1日3回服用するのですが、1回だけしか服用していません。薬の名前も忘れてきました。塗り薬なんてもう放置です。

もうすぐ43歳で既婚者なので見た目を気にすることがなくなったのが要因でしょうね。

治療中の方は、私のようにはならずにキッチリ服用することをオススメします。

 

通院は60日~2か月間隔

どうせ変化もないし、病院の診察代ももったいないので、私は2か月間隔で通院しています。

他の治療中の方はどのくらいの頻度で通院しているのでしょうか?

薬の即効性がある病気ではないので、気長にやるしかないのでしょう・・・。

効果があると感じた治療法

あくまでも個人的見解ですが、効果があるように感じた事を記載したいと思います。

お風呂に入った時に、

牛乳石鹸(赤箱)で洗顔し、お風呂を出たらすぐにデュアック配合を塗る。

これが効果がある気がします。即効性はないですが私個人には良かったと感じました。

しかし、他の方に効果があるかわかりませんし、悪くなるかもしれませんので真似する時は自己責任でお願いします。

 

服用薬についてはどれもイマイチ効果を実感できません。

 

LMDFなんてどうでもいいや

痛みもかゆみもないこのLMDF。原因も不明。治療方法もはっきりしていません。

お医者さんも「気にしなくなった人が、回復に向かったように感じた。」と言っていたので忘れてしまおうと思います。これでよくなっていけばまたブログにアップしますので、良ければまた覗いてください。

次回には個人的な治療方法を記載できればいいのですが・・・。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました