2019年 USJのハロウィンを幼児連れで楽しむ方法。

USJ

こんにちは、USJど素人のジョンナムです。

人生において2度目のUSJのハロウィンに家族で行ってきましたので時系列で色々ご紹介したいと思います。

ディズニーリピーターの私たち家族がどれだけ楽しめるのか分かりませんが精一杯はしゃげるよう頑張りたいと思います。(行きのバス内での意気込み)

↑は明石大橋を渡っています。

後席の方、子供が寝てしまったので途中から席を倒させてもらいありがとうございました。

 

ホテル京阪 ユニバーサルタワー

仕事の都合で夕方からのパークインになりましたので、まずはホテルにチェックインです。

高速バスの都合で大阪駅からホテルまでやってきました。

ユニバーサルシティ駅で降りたら目の前なのでアクセスが便利です。

その分パークまで5分ほど歩きます。

   

↑23階の眺め

↑部屋でハロウィン衣装に着替え中

 

USJ到着 1.5日券を購入

妻が言うにはレイトパスと翌日のワンデイパスを買うより1.5日がお得らしいです。調べてみると・・

1dayパス¥7,600+

ハロウィントワイライトパス¥6,600

合計¥14,200

1,5dayパス¥12,600

その差は¥1,600もお得です。

とりあえずユニバーサルワンダーランド

幼児連れの私たちはとりあえずユニバーサルワンダーランドで過ごすことにしました。

スヌーピーやハローキティなど子供向けのエリアです。

アトラクション待ち時間は15分~30分程度です。ディズニーでは考えられないほどの短い待ち時間です。

滞在はたったの2時間でアトラクション4つとスヌーピー型のハンバーガー屋さんで食事をしてパークを後にしました。

帰りにホテルの1回にあるローソンで買い出しをして

ラグビーワールドカップ 日本×サモア 後半戦から観戦しました。

得点を取られつつも勝ち点5で日本の勝利です!!

初日はこれにて終了です。

2日目はおさるのジョージから

2日目は朝一番から行かず9時過ぎまでホテルで滞在してパークイン。

おさるのジョージは10時からだったので、時間潰しにアメ車と写真撮影

カッコ良すぎますね♪マスタングに乗っていたのでまたアメ車所有欲が出てきました。

インスタ映え狙いの女性達も車と写真撮影していました。

それでは、本題のおさるのジョージです。

子供は前で見ることができます。絵から飛び出す設定でジョージがあちこちから顔を出すので子供たちは大興奮でした。混雑もほとんどなくいいアトラクションです。

 

ミニオン・ハチャメチャ・アイス

ミニオンのエリアにお昼頃に着きましたが、ハチャメチャ・アイスは30分待ち程度でした。

途中で子供がトイレに行きましたがアトラクション入り口の横にトイレがあったので便利でした。子連れの方には重要事項なので覚えておいてください。

 

ジョーズ

30分待ちでしたが、サクサク進み20分程度の待ち時間でした。

初めて乗りましたが意外と楽しかったです。

子供は「怖い」と顔を隠していました。個人差もあると思いますが、子供には刺激が強いようです。

ジョーズのアトラクションの前にはサメを釣り上げたモニュメントと写真を撮ることができます。しかし、結構並んでいますので覚悟してください。

 

マイフレンド・ダイナソー

ガイドのお姉さんが恐竜の名前を教えてくれたり、恐竜と触れ合う事ができます。

↑トリケラトプスの赤ちゃんです。

小さいお子さんは怖がるかもしれません。うちの3歳の息子は恐竜が好きなんですが怖がっていました。

1日に8回ほど実施しているようで、10時から17時まで1時間に1度の間隔です。時期によって変わると思いますので恐竜に会いたい場合はチェックしてください。

 

ジュラシック・アウトフィッターズ

恐竜好きな息子におもちゃを買ってあげようと中に入ると、

本物です。

嘘です.]個人的に今回のパークで一番好きです。

 

ハローキティのリボンコレクション

どんなアトラクションかというとキティちゃんのグリーティングです。

中はキティちゃんのリボンの展示と滑り台(なぜ?)があり待ち時間も10分程度でした。

ディズニーでグリーティングに慣れている私たちですが、キティちゃんは話すことができます。

娘も「ミニーちゃんはしゃべらんのに、キティちゃんはしゃべるんやなぁ。」と喜んでいました。どうやっているのかは分かりませんが、キティちゃんのような声でした。ボイスチェンジャーでもあるのかな・・・

スーベニアメダル

 

USJにも売っていました。

ただし1枚¥200です。ディズニーは¥100なのにと不満です。

¥200は高すぎるかな・・

ハロウィーン・ホラー・ナイト

パンフレットに「過激な内容を含むため、未就学児は体験できません。なお、13歳未満のお子様には推奨しません。」と書かれています。

どうやら18時以降から閉園までゾンビがパークを徘徊するようです。そのため、子供連れの人用にセーフティーエリア誘導ルートが設けられます。場所はワンダーランドエリアからハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの裏を通ってエントランスに抜けれます。

初日に通りましたがゾンビに合わず帰れて良かったです。夜中に子供のトイレについていくのは嫌ですもんね。

 

幼児連れのUSJハロウィーンの楽しみ方まとめ

私たちが回った場所がお子様向けなのでオススメです。

これ以外にはウォーターワールドもいいと思います。ウォーターワールドはショーになので、子供も飽きずに見ることができます。

また、ハロウィーン限定で車に落書きなどができるイタズラストリートと、袋菓子を詰め放題できるトリックオアトリートがあります。↓はトリックオアトリートの様子です。

さらにパークのキャストがキャンディをあげようと声をかけてきますので「トリックオアトリート」と子供に言わせてくださいね。たとえ子供が言えなくてもキャンディはくれますので安心してください。

激しいアトラクションに乗れなくて大人は楽しみ半減でしたが、子供は「USJも好き。」と言っていたので良しとしましょう。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました